サイト登録しすぎて大量に届くダイレクトメールの整理の仕方

インターネット通販やお店のポイントカードの登録、ソーシャルゲームのアカウント登録などでメールアドレスを使用することがあります。スマートフォンユーザーの方ならば、そのままにしておくとダイレクトメールの通知音が鳴りっぱなしという経験をした方もおられるでしょう。かといって通知を切ってしまうと、大切なメールにも気づかないことになってしまいます。このような状態をどのようにしたら良いのか、その対処法について紹介していきます。大量にやってくるメールにお困りの方は参考にしてみてください。この記事ではダイレクトメールの受信を拒否する方法などを解説していきますが、登録した覚えがないような怪しいメールに関しては危険ですのでむやみにURLをクリックしたり、お問い合わせの電話番号などにかけたりしないようにしましょう。

ダイレクトメールの受信拒否の仕方について

ダイレクトメールを受信拒否にするには、主に2つの方法があります。まず一つ目はダイレクトメールの配信を止める方法です。登録しているダイレクトメールの配信先のホームページや、受信したメールから配信停止の設定ができる場合があります。サイトによってはメールの種類ごとに拒否の選択肢がある場合がありますので、自分の受け取りたいメール以外を受信拒否に設定することが可能です。2つ目の方法は、利用しているメールサービスの設定から拒否したいアドレスを選択して受信拒否にします。この方法ならば設定したメールアドレスのメールが届かなくなるので、着信を一気に減らすことが可能です。利用状況にあわせて、受信拒否の仕方を選択すると良いでしょう。2つの方法を組み合わせることで、受信したいメールのみのお知らせを受け取ること可能となります。

ダイレクトメールの受信拒否以外の対処法について

受信拒否の仕方が良くわからない、または怪しいダイレクトメールとの区別がつかなくてメールを触るのが怖いという方もおられるでしょう。その場合は、メールアドレスをもう、一つ用意するという方法もあります。大手検索エンジンを利用したフリーメールでもキャリアのメールアドレスでも良いですが、新しいメールアドレスをまずは用意しましょう。次に、受け取りたいメールのアドレスのみを新しいメールアドレスの方に登録します。そして受け取りたくない方のアドレスの通知をオフにしておきます。こうすることによって必要ではないメールの通知を受け取らずに済ませることが可能です。また、はじめからダイレクトメール用のメールアドレスを用意しておき、そこに新しく登録していくという方法もとることができます。