消費者が欲しがるノベルティを

ノベルティは、企業が自社や商品の宣伝の為に自社や商品の名称を入れた記念品です。一般的に無料で配布されることが多いです。消費者が企業から商品を購入した際にプレゼントとして贈られる場合が多いです。企業や商品の名称が入っている実用品(携帯ストラップやキーホルダー、カレンダーやマウスパッド、女性向けのポーチなど)であり、企業や商品によって多種多様なタイプがあります。販売促進の一環としてノベルティが存在していて、消費者に企業や製品の存在を身近なものとして印象づけることを目的としている傾向にあります。イベントやキャンペーンにおいて配布されるノベルティは、オリジナリティがあり特注品である場合が多いためコレクターズアイテムとしての人気があります。マスコミへ協力する際に謝礼品として配布される場合や、マスコミが運営あるいは提携している店舗で販売される場合もあります。

基本的に生産数が少なく限定品であることが多いです。ノベルティは商品として供給される可能性が比較的少なく、ある意味で入手経路が限定されていて蒐集に手間がかかるという面から、プレミアムであり特別な価値がつくことがあります。テレビゲームへの関心が高かった時期には、ノベルティとして企画及び制作されたゲームソフト(限定オリジナルや市販品の特別バージョンなど)の提供が流行し、中古市場において高額が記録されました。ノベルティを上手に活用することによって、企業や商品に対して好印象や良いイメージを与えることが可能なのです。企業や商品に良いイメージを持たれるということは消費者の購買意欲を促進することに繋がります。現在の消費者は、自分に必要な物しか欲しがらない傾向にあります。たとえ無料であっても自分にとって不要なものは不要である、という割り切り方をしているのです。消費者のニーズをしっかりと押さえることによって、消費者に適しているノベルティを企画し制作することが消費者の心をつかむポイントではないでしょうか。意外と見落としがちな点が製造国や生産国です。デザインや見た目、使い心地などと同じくらい、製造国や生産国をチェックしている消費者が多い点に注目することが大切なのです。

国内外の動向や消費者のニーズなど常にさまざまな状況にアンテナを張り巡らすことの重要性を認識しているセンスの良い企業や商品には興味を持つ消費者が多いことでしょう。いろいろな面から検討することが大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*